pretty pretty

アクセスカウンタ

zoom RSS 父からのSOS

<<   作成日時 : 2007/05/17 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

          るぅちゃんラムを警戒しながらご飯を食べるの図

写真とは関係ないのですが。

ちょっと重い話です。
愚痴です。
スルーしちゃっていいです。




最近父からよく電話があります。

母の認知症がひどくなって父だけで対応ができなくなりました。
電話で母と話すと、全く普通の人で、実際の生活とのギャップ
があまりに違うので、とまどいます。

母は30年前になくなってるラーメン屋さんをまるで今もあると思
っています。
40年前に亡くなった祖父母も生きていると思っています。
母の年金は全て父が盗んだと言い、家の外に穴を掘ってお金を
隠したのに、盗まれたといいます・・・。
1分前にした質問をまたし、延々繰り返し聞いてきます。
夜もずっと話かけられ続け、眠れません。
家にいれば出て行くといい、よそに泊まれば帰るといい、本当に
行こうとするので、少しでも目が離せず気が休まる時はありません。
泣きながら過去の話を繰り返し、慰めても慰めても嘆き悲しみます。


もう俺はだめだ・・・と父から。
そして
介護サービスをもったいないという父。
何度も施設の話をしたのですが、施設代は払えないからやっぱり
自分で面倒みる。

やっぱりみれない。

自分でみる。

だめだからなんとかしてくれ。

の繰り返しです。




去年母と過ごした日々を思い出せば、更にひどくなった母を自宅
で面倒見るのはもう限界です。
でも。

本当は施設に行かせたくない。
帰りたいというでしょう。
私をひどい娘と思うかも。
施設ではきちんと世話してもらえるのか。

でも施設で介護にあたる人は心身ともに本当に大変です。
同じ話を辛抱強く聞き、恨み言を言われ、下の世話も・・・
私には真似のできない、とても尊敬のできる人達で、仕事です。

そして、そんな施設もすぐには入れない現実。

母がこれからの暮らしを幸せに感じてくれるのか、疑問。
でも、介護なしではもう暮らせない。
楽しい毎日を送ってほしい。
たとえ病気でわからなくても。
もう優しくてしっかりしていたあの母には会えないのだろうか?

今までいた母が、突然いなくなってしまったとても悲しい気持ち。
今、たくさん施設をまわっています。

なんか、文章がばらばら。
感情のままに書いてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お友達のお母さまが同じような認知症で
もう3年以上経ったかな?
(わたしの1番古いパピ友さんです)

お父さまは去年亡くなられて、実家をこの前処分されて
前入っていた全然介護してくれない施設から
普通の(?)介護施設に移られました。

友達は、毎日往復2時間の距離を運転して通っています。
おじいちゃん・おばあちゃん友達もいっぱいできたそうです
(友達の方が…笑)

今でも、見ていると、友達はほんと自由な時間もなく
自分の旦那さまのことや、犬たちのことやもろもろ
一部しか見ていないこちらまで心を痛めることばかりです。

わたしにはまだ縁がないのだけど
介護は、本当に周りの人間も本人も心身ともにボロボロになります。

うまい言葉がなくてごめんなさいね・・・
でも、
がんばりすぎないでください!
施設は難しいですけど、時間かければその内どこかあります。
良い方向へ1日でも早く向かうことを、わたしも願っていますね☆

背後のラムちゃんを気にしながらご飯食べてるるぅちゃん
めっちゃカワイイです♪
りえ
2007/05/18 07:05
りえさんのお優しいコメント、心が暖かくなりました。本当にありがとうございます。

お友達の方もとても苦労されているのですね。そしてきっと前を向いてご老人のお友達を作って歩いている方なのですね。

私も身内でかかるまでは、全く見向きもしなかった病気でした。
母のためにしてあげたいことと、できないことが交錯してガクーってきちゃう時もあるのですが。
るなるぅ
2007/05/18 10:15
続き・・・
そんな時、ワン・ニャン・キッズにどれだけ慰めらたか・・・。本当に愛しいものたちを見ているのは、それだけで心が和むものですね。

あー、私は幸せだな〜って思えるんです。幸せだな〜って思えるから、私はきっと幸せ。
後で内緒でこっそり私の幸せのもうひとつの理由をお知らせに参上いたしますね。うふふ・・・

時々イジイジと愚痴をこぼしてしまいますが、また元気に歩いていけたらと思います。

人生には色々あるんですね。
できれば私の周りの人や動物達が健康で幸せでありますようにと、心から願います。勿論りえさんとりえさんの愛しいお子達にも♪

るぅのこと、ありがとうございます。
ラムったら自分のを食べても、すぐにるぅのをほしがりに行くので、洗面所に入れて食べ終わるまで待たせたりしています^_^;
るなるぅ
2007/05/18 10:16
お母様の事、大変ですね。
私の父も病後、痴呆になりましたので、
日記読ませていただいて様子がよくわかります。
病院も長い事入院させてくれませんし、
(病院転々としました)
施設の事も考えていましたが、なにせ65才未満で入れるところが少なすぎ!

もし施設を考えていらっしゃるのでしたら予約になりますよね。
我家のお隣の奥さんはおばあちゃんの入所施設を予約した時に300人待ちだったと言ってましたよ。
それがあと3人待ちまで来たんですって。

このままではお父様の事も心配ですよね。
市役所とか福祉にご相談されました?
プロの方のお力を借りる時期に来てるんじゃないかなーって思いました。
よそ様の家庭の事勝手に意見してごめんなさいね。
でも共倒れになっちゃ困りますしね。
kuro
2007/05/23 23:26
◆kuroさん
ご心配いただきありあとうございます。
kuroさんのお父様も大変だったのですね。
施設探しは日本の大きな問題ですね。
こちらも特養は300人待ちでした。(3人まで来
たというのはすごいですね)
老健はもっと早く入れると思いますが(半年まで
とのこと)、父が決断できないでいます。
母にとって入所という形がいいのかも正直私にも
わからなくて・・。その辺で少し悩んでいます。
市の方達はとてもよくやってくださるので、本当
に感謝していますが、父があまりお世話になりた
がらないので、愚痴の電話がよくかかってくるん
です。でもやはりケアマネージャーサンは色々知
っていてくださり、とても頼りになりますね。
勝手に意見なんて、とんでもないです。すごくあ
りがたくて励みになります(^^)
るなるぅ
2007/05/24 12:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
父からのSOS pretty pretty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる